機械式ムーブメント(動力装置)の生産、品質では世界のトップメーカー

Hermle

クロック(置き時計、掛け時計)では世界最大のメーカー

1922年に南ドイツのゴッシェムで発足

FRANZ HERMLE & SOHN社(フランツ・ヘルムレ &サン社)は、1922年に南ドイツの「黒い森」のゴッシェムにて発足。当初は、時計部品及びチャイム装置の製造からスタートしました。 第二次大戦後は、工場を刷新し1950年~60年に躍進を遂げ、1977年にアメリカに子会社を設立。1990年には、世界で最も進んだ工場の一つと言われる、新鋭工場を完成。工場は、自国に3工場(従業員500人)アメリカ、バージニア州に1工場(従業員80人)計4工場、580人で生産販売しております。

機械式ムーブメントの世界トップメーカー

生産品目は、機械式はもちろんクォーツタイプまで幅広い商品レンジを有し、クロック(置き時計、掛け時計)では世界最大のメーカーです。 特に機械式ムーブメント(動力装置)の生産、品質では世界のトップメーカーです。グランドファーザークロック(フロアークロック)のメカ(機械)は世界中のメーカーに供給し、その業者はケースのみを生産し、ヘルムレのムーブメントを使用している事をセールスポイントとしております。

年間250万個のクロック生産量

年間生産量は、250万個を超え、内100万個が機械式、150万個がクォーツタイプです。 市場の要請に応え、精密機械設備の導入により、治工具から全ての部品を自社生産しております。 また、コンピューター管理により品質の安定、耐久性の向上、自動化によるコスト削減を追求し、市場価格の安定に注力しております。 旺盛斬新な企画開発は、市場の評価は高く、モダンタイプのデザインは毎年多数の新製品を導入し、世界のメーカーがコピー製品を生産しているほどです。 製品の70%は、イギリス、イタリア、フランス等のヨーロッパ及び日本、アメリカ、カナダ、オーストラリアを注力とした世界80ヵ国に輸出され、世界の市場で確実な評価を得ております。

26年に渡りヘルムレ製品を取り扱ってきた

弊社の代表吉川信生の父吉川登は26年に渡りヘルムレ製品の輸入販売をし、日本橋三越本店の「趣味雑貨倶楽部」にてヘルムレコーナーを10年間展開しました。弊社が輸入しているHermle社の製品は全て正規輸入品です。弊社の輸入品は全て1年間の自然故障を保証しています。正規輸入元である弊社では、お客様に安心してお使いいただけるよう、製品を細かく検品し、厳しい基準をクリアした製品のみ販売しております。

商品のご購入は正規販売代理店よりお願い申し上げます。

お問い合わせはこちら

PAGE TOP