1. HOME
  2. 時事ネタ
  3. 輸入事業部がジェイアール名古屋タカシマヤで開催される「英国展2021」に出店します
時事ネタ

輸入事業部がジェイアール名古屋タカシマヤで開催される「英国展2021」に出店します

時事ネタ

ジェイアール名古屋タカシマヤ「英国展2021」に出店します

弊社の輸入事業部がジェイアール名古屋タカシマヤで開催される「英国展2021」に出店する事になりました。

■期間:2021年3月24日(水)〜3月30日(火)

弊社が海外様々な国より輸入しているメーカーの中から、英国のBrookpace Lascelles社商品の中から選りすぐりの商品を多数展示します。2020年に日本初上陸したピクチャーアートの中から英国人俳優やアーティスト、英国風景画などを中心にご紹介します。今回の「英国展2021」では日本では初公開となる「ガラスアート」を展示します。「ガラスアート」の圧倒的存在感をジェイアール名古屋タカシマヤの「英国展2021」でご覧ください。

ピクチャーアート以外にも長年に渡りBrookpace Lascelles社から時計を輸入してきましたが、その中でもベストセラー商品やsmiths時計を中心に多数展示します。SMITHS時計は1851年にイギリスロンドンに設立された、イギリスを代表する時計メーカーでした。駅や学校にある公共の時計や腕時計、自動車のメーターさらには戦闘機などでも広くSMITHS社の時計が愛用されていました。しかしながら、安価な輸入時計の台頭により1968年より徐々に事業を縮小し、時計事業からの撤退を余儀なくされました。現在ではSMITHS社のライセンスを取得し、Roger Lascelles社がSMITHSデザインを踏襲して掛け時計を多数作っています。

期間限定ではございますが、この機会に弊社の英国輸入インテリアを直接ご覧ください。

※新型コロナウィルスの感染拡大の影響により、期間が変更となる場合がございますのでご了承ください。